七夕のあれこれ その1
 

「今みたいなお祭りはいつ頃か らあったの?」
「どうして笹飾りに願いごとをかざるの?」 
「七夕ってどういう意味?」        
そんな七夕のソボクな疑問、あつめてみました。
 

  い つ、誰の手によって作られたの?
  い つごろ日本に伝わってきたの?
  ど うして笹飾りに願い事を飾るの?
  「旧 暦七夕」ってなぁに?
  ホ ントに織姫と彦星は七夕の夜に近づくの?
 

 七夕のあれこ れ・その2



 い つ、誰の手によって作られたの?

 誰でもしってる七夕のおはな し。正確なことはまだはっきりしていないのですが、遅くとも今から
2000年前には中国で織り姫と牽牛のラブロマンスが伝えられていたようです。
また、東南アジアにも 七夕と天の羽衣伝説を足して2で割ったようなお話が数多く伝えられており、
これが中国・朝鮮とい ったルートを経て日本に伝わったのでは・・・という説もあります。
 


 い つごろ日本に伝わってきたの?

 今から1300年ほど前、奈 良時代の頃に唐より伝えられたとされています。
孝謙天皇の天平勝宝 七年(755)に宮中で催されたのが始まりとされ ていますが、実際には
それ以前の天武天皇の頃 から7月7日の夜に星空の下で相撲を取る行事があったようなので、
これは「七夕」というより は、後に七夕と融合する日本古来の農耕行事から来ているような気がします。
(最近では、中国から入ってくる以前に今の七夕の大部分を占める伝承や風習が日本で確立していたと
いう説が有力になっているようですが)

宮中でのおまつりの内容として は、七本の針に五色の糸を通して機織りの上達を祈ったり、琴を机の
上において香炉を炊き、芸の上達を願ったり、歌を詠んだりしたとか。

実は、日本における七夕のプロ デュースの有力容疑者として、ワタクシは大陸からの帰化一族・百済
王氏(くだらおうし)があやし いとにらんで、「七夕伝説をたずねて」という連載を書いたことが
あったりします。まだまだ工事中のとこが多いですけど、おヒマな方は七夕トップページからお読みに
なってみてください♪



 どうして笹飾りに願い事を飾るの?

 笹竹に願い事を書いた短冊や 飾り物をつける「笹飾り」。
みなさんのおうちでも飾っていますか?
実は笹竹にも、飾る物にもちゃんと意味があるんですよ。

笹竹・・・七夕が日本に伝えら れる前から笹(竹)は神聖なものとして大切に扱われてきま した。
     タケノコから親竹になるまでの期間の速さに生命力を、強力な殺菌力を持つその葉に
     魔除けの力をもつと考えていたのです。そのため人々は笹竹で身を清めたり、魔をは
     らう儀式をしたり、神に祈りをささげていたのです。(今でも地鎮祭では笹竹をたて
     て土地を清めますし、神社で宮司さんや巫女さんが笹でお清めをすることがあります)
     
     七夕の神である織姫・彦星にささげものをするときの目印として、神聖な植物である
     笹竹を立てたのが始まりで、のちにささげものが変化して今のような「飾り物」に
     なったときに、笹竹に取り付けられて今の笹飾りになったのではないでしょうか?
     笹飾り自体が文献に初めて記されているのは鎌倉〜室町時代のあたり。
     庶民がとりいれるほどポピュラーに なってきたは、実は江戸時代に なってかなのです。

短冊・・・七夕の歌にもある 「五色の短冊」。もとはが使われていたとか。お裁縫や
     機織りが上達することを願って、織り姫に捧げたとされています。その他、針に
     五色の糸を通したものを飾ることもありました。のちに高価な布の代わりに紙の短冊
     となり、お裁縫や機織りの上達といった事以外の願い事を書くようになりました
     また、平安時代、貴族たちの七夕まつりで「梶の葉」に詠んだ歌を書いたのが、
     変化したという説もあるようです。

吹き流し・最近は折り紙で作っ た網も多いようですが、これは織姫の機織りの糸や布を表わして
     いるようです。

 その他にも最近は少なくなり ましたが、野菜や果物などを描いた札もありますね。
 七夕と結び ついた農耕のおまつりで、この時期に取れる野菜をお供えしたことからきています。
 


 「旧 暦七夕」ってなぁに?

 江戸時代まで、私たちは現在 のカレンダーと違うものを使って生活していました。
月の満ち欠けをもとに1ヶ月の長さを決めたもので、今は「旧暦(きゅうれ き」と呼ばれています。
七夕もこの旧暦をもとに決められたおまつりですから、今のカレンダーで七夕まつりをすると昔より
1ヶ月早くおまつりをすることになってしまうのです。

 いまの7月7日って、場所に よってはまだ梅雨の真っ最中ですよね?七夕の星も夜遅くにならない
と頭の上までのぼってきません。旧暦の7月7日は毎年変りますが、今 年2004年は8月22日(日)
この日にもう1度七夕の星を見てみませんか?



 ホントに織姫星と彦星は七夕の夜に近づくの? 

 実際には、織姫星(こと座の 0等星ヴェガ)と彦星(=牽牛星・わし座の1等星アルタイル)は
15光 年 (宇宙でもっとも早い光の進むスピードで15年かかる)の距離があります。

もし、光と同じ速さですすむ 「電波」を使ったケータイ電話があったら。
このケータイを使って彦星くんが織姫ちゃんにデートの約束をしようとしても、

織姫:もしもし?」
    ↓
彦 星:あ、織姫ちゃん?」

このやりとりだけで30年かかっ てしまうことに…(^▽^);
これじゃあ1年に1度のデートはちょっとむずかしそうですね。

 ちなみに、昔のひとはタライやオケに水を張って星を水面に映したとか。風が 吹くと、水面が
ゆれて星たちがお互いに近づいて いくように見えるのを楽しんだんですって。う〜ん、風流♪
 



 

七夕トップページへ戻る